いつまでも健康な歯を保つために~予防歯科~

「治療」よりも「予防」が有効です

「治療」よりも「予防」が有効です

虫歯はごく初期段階を除き、治療をしなければ自然治癒することはなく、どんどん進行していきます。治療では、虫歯の原因菌に汚染された部分を削り取り、そこを詰め物や被せ物で補います。つまり、治療しても元の健康な歯質に戻すことはできないのです。再発させてしまうとまた歯を削り取り、さらに大きな人工歯を装着しなければなりません。こうして健康な歯質がどんどん失われていくのです。

治療をくり返して、歯の健康を損ねるのではなく、お口のトラブルを予防しませんか? その有効な手段が毎日のセルフケアと歯科医院でのプロフェッショナルケアです。北大宮駅徒歩9分の歯医者「河村歯科 分院 入れ歯・インプラントセンター」にご相談ください。

定期検診を常識にしませんか?

定期検診を常識にしませんか?

「歯科医院は歯が痛くなってから行くところ」だと思っていませんか? もちろん虫歯や歯周病にかかってしまったら、できるだけ早く治療をして進行を止めなければ、どんどん悪化していきます。しかし、「痛くなる前に=病気にかからないように歯科医院に通う」ことを常識にして、定期検診を受けていれば、お口のトラブル予防ができるのです。もし、すでに発症していたとしても自覚症状が現れる前ですので、早期発見・早期治療につながります。

予防のメリット

  • 虫歯や歯周病のリスクを減らせます
  • 治療費の負担を減らせます
  • 虫歯や歯周病の病気のストレスや治療のストレスを感じずに済みます

予防メニュー

虫歯や歯周病の予防の基本は毎日のブラッシングなどによるセルフケアです。しかしどんなにしっかりみがいているつもりでも、歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝などに汚れが残ってしまうことがあります。するとそこから虫歯や歯周病を発症してしまうのです。

そこで、毎日のブラッシングに加えていただきたいのが定期検診です。3ヶ月に1回程度、プロフェッショナルケアを受ければ病気の予防につながります。もしすでに病気を発症していても早期発見・早期治療につながるのです。定期検診では、口腔内のチェックとともに、お口の状態に合わせて次のことを行います。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

PMTC
(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
ブラッシング指導 フッ素塗布
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング) ブラッシング指導 フッ素塗布
口腔ケアのプロが専用器具を用いて行う歯のクリーニングです。ブラッシングでは落とせない歯垢や歯石を取り除きます。 汚れが残りがちな部分を中心にお口の状態に合わせて、効果的なブラッシング方法をアドバイスします。 歯質を強化して歯の再石灰化を促す効果が期待できるフッ素を歯面に塗布します。定期的なフッ素塗布が虫歯予防に有効です。

治療後はメンテナンスを

治療後はメンテナンスを

虫歯や歯周病は再発しやすい病気です。虫歯や歯周病の原因菌が潜んでいる歯垢は、いったん除去しても約3ヶ月もすると再生してしまうといわれているのです。そこでご活用いただきたいのが定期検診でのプロフェッショナルケア・PMTCです。専用の器具を用いて細菌のかたまりとなっている膜を取り除きます。しっかりメンテナンスして、口腔内の健康を維持しましょう。